どこまでも空は青く


聖歌 574

1、恵み深き御神よ 昔ありし如く
  われらひとりびとりを 今日も満たし給え

  (折り返し)
  主よ天つ御霊を 今日も降したまえ
  ここに天つ炎を 今日も燃やしたまえ

2、罪と欲はさながら 火にて焼くる如く
  焼きて全く滅ぼし 今日もきよめ給え

3、犠牲となりて救いの 道を開きませる
  救い主を明かに 今日も示したまえ 

4、君の深き恵みを 語り告ぐるために
  神によれる自由を 今日も与えたまえ

 
[PR]
by powder_snow31 | 2016-02-06 20:06 | 賛美

<< 大分      詩篇23:6 >>
思いつくままに
by powder_snow31