どこまでも空は青く


初めの愛

「充電器あった。」
と義父が言った。

「そう良かったね。」とほっとして言った。

そうして
次の瞬間
はっとなった。

この数日間 義父の携帯電話の充電器が見当たらなく
私に知らないかと尋ねられ
私も困り果て
「イエス様 お父さんが困っているので助けてください。」と
その場で確かに言ったことを思い出した。

それから瞬く間に充電器はでてきたようである。

子供がまだ小さかった頃はこういったことは
よく起こった。

とても厳粛な思いになった。
[PR]
by powder_snow31 | 2016-09-23 20:20 | 日記

<< イザヤ54章10節      ヨナ 4:9~11 >>
思いつくままに
by powder_snow31