どこまでも空は青く


<   2006年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧



聖歌 206番

 しみも咎も汚れもなき 
          子羊わが主は屠られしや

 こはわがため十字の上に
          釘もて裂かれし御身体なり

 こはわがため呪い受けて
          流させ給いし君が血なり

 こはわがため与え給う
          命の糧なり飲み物なり

 懐かしくも見失せし主は
          まもなく再び来たり給わん

 その時まで十字架を負わん
          救いの恵みを喜びつつ
[PR]
by powder_snow31 | 2006-08-30 20:42 | 賛美


讃美歌Ⅱ194番 

おお み神をほめまつれ つきぬ生命あたえんと
ひとり子をも惜しみなく 世びとのためくだしたもう

ほめよ ほめよ 神の愛を
うたえ うたえ 主のみわざを
そのみわざにあらわれし 父なる神の めぐみを

主はあがない成し遂げて み名にたよる人々の
罪はいかに深くとも 赦しあたえたすけたもう

ほめよ ほめよ 神の愛を
うたえ うたえ 主のみわざを
そのみわざにあらわれし 父なる神の めぐみを

げにとおときみ救いよ いとくすしきみ教えよ
たぐいもなきよろこびは ふたたび主にまみゆる日

ほめよ ほめよ 神の愛を
うたえ うたえ 主のみわざを
そのみわざにあらわれし 父なる神の めぐみを

***

それ神はその獨子を賜ふほどに世を愛し給へり、
すべて彼を信ずる者の亡びずして、永遠の生命を得んためなり。


   ヨハネ傳 第三章十六節
[PR]
by powder_snow31 | 2006-08-19 14:53 | 賛美

    
思いつくままに
by powder_snow31